調剤薬局が提供する腎臓の病気に関する情報局

腰痛は危険なサイン

腰痛の原因にはほとんどの場合が骨盤や背骨の歪みから引き起こされる筋肉・骨格・神経系の機能低下によるものです。機能が低下した筋肉や骨格、神経系がそのまま長い間継続すると、血行不良を引き起こして慢性的な腰痛になってしまいます。歪みが起こる原因としては、運動不足や姿勢の悪さ、足を組むなどが挙げられます。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

洋風は体からの危険なサインです。骨盤や背骨の歪み以外にも、さまざまな原因があげられます。筋肉の緊張や椎間板の以上、脊椎関節の異常なども考えられます。他には、関節の機能障害や精神的ストレス、アレルギーの関わる腰痛も存在します。また、内臓疾患が原因ということもありますし、交感神経過緊張症などが原因となる場合もあります。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

女性の場合は、ヒールの高い靴を履き続けることで起きる腰痛もありますが、妊娠によるものも存在します。これは体重の増加に伴い、重心が前方に傾くことや、腹筋の作用が弱まり、骨盤の安定力が低下するためです。また、ホルモンの影響から、骨盤を支えるじん帯が緩むためでもあります。そのため、腰の後方にかかる負担が増加し、腰を支える筋肉の緊張や腰椎の関節の障害、骨盤の歪みなどから、妊婦さんは腰痛になりやすくなるのです。実際に3人に1人の割合で妊婦さんは腰痛に悩まされているといわれています。このようにひと口に腰痛と言っても、その原因にはさまざまな要因が考えられるのです。

 

ドラッグストア