調剤薬局が提供する食事療法について

食事療法について

また、この時期の食事療法はステージ5である透析を遅らせたり、避けるための大事な時期にあたります。



たんぱく質は体重1キロ当たり0.6〜0.8gになり、GFRが25くらいまで下がった場合には、体重1キロ当たり0.6gのたんぱく質制限がかけられます。



薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


たんぱく質を制限するため体重が減りやすくなるので、定期的に体重計に乗り、体重が減っているようなら食事の量を増やす必要があります。

 

薬剤師 就職